KYOIKU HOLDINGS GROUP

キョーイクホールディングス

Symbol

シンボルマークについて

人が集まり成長する場を作る、人対人の教育。
それがキョーイクの事業の中心であり、設立からの一貫した基本の考えです。新しい企業シンボルはその考えを反映したデザインとなっています。

漢字の「人」を組み合わせ、大きく開く花のシンボル。
人の成長の場を提供し、キョーイクを通して集まった人たちが花開く。
事業の中心は常に「人」であることを、自然と意識できるシンボルマークです。

Medical Lab Co.,Ltd.

メディカルラボ

メディカルラボは医系では他にはない、全国に拠点を持つ専門予備校。受験生を支えるスタッフの人間力の高さが、最大の強みです。2020年1月現在、全国に27校を展開しています。
通常の予備校で行われている集団授業形式とは異なり、すべての授業が1対1のプライベート授業。しかも講師は全員経験豊かなプロ講師です。また、一人ひとりの習熟度と学習目標に合わせたカリキュラムを作成し、生徒を合格まで導いています。
それぞれの生徒が完全習得できるまで無駄なく無理なく学習できるのが特徴です。

合格を目指すにあたり「勉強に集中できる環境がほしい」「志望校の合格ラインに達しているだろうか」「家族の中でのサポートはどうしたらいいだろうか」などの不安や悩みはつきもの。メディカルラボでは講師陣による学習面のフォローだけでなく、個別担任によるメンタル面からのフォロー、そして年齢が近く、医大受験を突破した現役学生を中心とした「質問専任チューター」による細やかなフォローで全方位からバックアップ。これらの充実した体制により、5,502名の合格者(2019年5月時点での累計)を出し、受験生のみならず保護者の方々からも確固たる信頼をいただいています。

Kyoiku Co., Ltd.

株式会社キョーイク

株式会社キョーイクは、キョーイクグループの中心として、医系専門予備校メディカルラボに代表される医学部志望者対象の教育事業(校舎運営、商品開発、広報・マーケティング、人事管理)を主に行っています。

また、教育という現場を通し、40年以上にわたって蓄積したノウハウを結集した事業として出版事業も行っています。特に医学部を目指す受験生のための情報誌として、『全国医学部最新受験情報』を毎年発刊しており、受験生や保護者のみならず、高校の先生方や予備校関係者まで、さまざまな方面から大変好評を博しています。その他、医学部受験のカリスマ講師である可児良友による医師を目指す受験生とその保護者向けの戦略本なども発刊しています。

さらに、メディカルラボのノウハウを活かした、私立医学部に特化した模試の作成・運営も行っています。

  • ・メディカルラボ私立医学部模試
  • ・私立医学部 大学別実力判定テスト(12大学)