DATA

データで見るキョーイク

データで見るキョーイクの強み、特長

株式会社キョーイクという会社や事業について、データでご紹介します。

31

メディカルラボ事業の直近10年間の売上高推移

2006年のメディカルラボ名古屋校開設から10年間でメディカルラボ事業の売上高は約31倍。これは医系専門予備校ではトップクラスの成長率です。

メディカルラボ事業単体の売上推移

※2016年10月現在

22

全国で運営するメディカルラボ校舎数

キョーイクが運営する、医学部受験に特化した医系専門予備校メディカルラボ。現在、全国の主要都市に22校舎を展開しています。※2017年開校予定の
4校舎を含む校舎数

1976

キョーイク創業年

キョーイクが誕生したのは1976年。最初は小中学生対象の学習塾として創業されました。以来40年、一貫して「教育」の分野での事業を展開しています。

92.8

産休・育休後復職した割合

産休・育休を取得したスタッフの休職後の復職率は92.8%と非常に高く、ほぼ全員のスタッフが復職しています。復職後も社内の貴重な戦力として活躍しています。

74.7

異業種からの転職率

年々成長を続けるキョーイクでは、人材の需要も高く、スタッフの約9割がキャリア採用入社。異業種からの転職も多く、キャリア採用者の74.7%が異業種からの転職と、多様なスタッフが集まっています。

12

スタッフ1人が担当する生徒数

スタッフは各校舎において平均12人の生徒を担当しています。個別担任制を採用しているため、それぞれ個別に生徒との面談、カリキュラム作成、保護者との面談など、生徒を合格に導くために様々な業務を担当します。

29

最年少校舎長の年齡(就任時)

メディカルラボ各校の責任者といえる校舎長。その校舎長の最年少者の年齡は29歳(就任時)。しかも男性1名、女性1名と、決して極端な事例ではありません。能力があれば若くても責任あるポジションで活躍できる環境です。

文系88

理系12


スタッフの
出身学部比率

「医学部専門予備校」という分野から、理系の出身者が多いと思われがちですが、実際には文系学部出身スタッフが88%と圧倒的。文理の出身学部関係なく活躍しています。

715

単年での医/歯学部入試合格者数(2016年度)

医系専門予備校メディカルラボの2016年度の医/歯学部入試合格者数は715名と医学部専門予備校の合格者数としてはダントツのNo.1。毎年多くの生徒達を医学の道へ送り出しています。

女性56

男性44

企業内の男女比率

キョーイクのスタッフ数は現在108名。
その内訳は男性44%、女性56%。男性も女性も活躍できる環境です。

企業内の年齢構成

キョーイクのスタッフの内、おおよそ80%近くは20〜30代。年齡に関係なく、自らチャレンジできる機会がある環境です。